中古車選びの際に気をつけるべきことはこれ!

外装だけではなく内装もしっかりと見る

中古車を選ぶ時にはどうしても見た目を重視してしまいがちで、外装の傷などが少ないと第一印象が良くなり、全てのことが良く見えてしまいます。そうすると、内装の傷や汚れなどを見落としてしまう可能性があるため、注意深く見ていくことが重要です。特に、見落としがちな部分はドアの角の傷やフロアーマット付近の汚れです。そのほかにも、エンジンルームなどがひどく汚れていることもあるので、内装と合わせて動力周りもチェックするようにしましょう。

車検が残っているかどうかを確かめる

中古車には車検の期限が残っているものと、そうでないものがあります。車検が残っている場合は、中古車のフロントガラス付近に必ず車検の残り期間が書かれているため、なるべく長いものを買うようにすると良いです。あまりにも短いものは購入価格は安くなりますが、すぐに車検を行わなければなりません。また、車検が付いていない車の場合、本体価格のみが表示されていることがほとんどです。そのため、購入する際に車検などさまざまな費用が上乗せされます。ですから、車検がある場合とない場合の合計価格に注意をして、自分の予算内の中古車をみつけるようにすると良いでしょう。

アフターサービスがあるかどうかを確認する

車は構造が複雑で資格や知識がない人は、何かあった場合どうすることもできません。いくら中古車とはいえ購入してもすぐに不具合を起こすことはなかなかありませんが、可能性は0ではないためアフターサービスがあるかどうかを購入前に確認しておくと良いです。もし、アフターサービスがない会社で中古車を購入してしまうと、修理費用は自腹になってしまいます。

ボルボの240エステートは、お好きですか?ボルボを仙台で乗れるとしたら、240エステートをおすすめします。のんびり積んで、のんびり走る。ボルボは、北欧のように短い夏が満喫できる仙台にふさわしい車です。

You May Also Like