知床で北海道の雄大な自然に包まれる旅をしよう

広大な北海道には旅の楽しみ方がいっぱい

北海道の特徴としてまず思いつくのが広大な大地です。日本のさまざまな場所で水平線を見ることはできますが、地平線を見ることができるのは北海道だけではないでしょうか。そんな北海道は温泉や花畑、牧場など観光スポットが多く、また、海山に名産がありグルメ旅も楽しめます。そしてなにより、どこにもない大自然が多く残され、自然を満喫することができます。

世界遺産の知床で、自然の深さを味わう

北海道の大自然といえば、なんといっても知床です。2005年に世界自然遺産登録された秘境ともいえる大自然が残されている場所です。国立公園にも指定され、湖や森、滝など多くの見所があります。

たとえば原生林に囲まれた知床五湖は、知床連山を湖面に写し神秘的な佇まいで季節によって違う表情を見せてくれます。片道800mを往復する高架木道か、全周1,6kmか3kmの地上遊歩道で巡ることができます。地上遊歩道は時期により有料でレクチャーが付きます。自分の足で大自然を満喫できる貴重な経験となりますが、ヒグマの出没状況などによって閉鎖されることもあります。

また、ウトロ港から知床岬まで就航している観光船で、外から知床を鑑賞することもできます。陸路では入れず海からしか見られない光景が広がり、断崖絶壁や海に流れ落ちる滝などに目を奪われます。また、野生動物を目にすることも多く、ヒグマやオジロワシが見られたり、イルカやトドに遭遇することもあります。

ほかにも夕陽台からの印象的な夕日や、高さが60mもある巨岩オロンコ岩なども見逃せないポイントがあり、冬には流氷で特別な知床を味わうこともできます。

札幌・函館・旭川・帯広といった北海道の旅行は、都市間の移動で特急を使う事が可能であり、往復切符や周遊切符を使えば大変お得に楽しめます。

You May Also Like