スノボツアーの予約からツアー当日までの流れ

予約はネットから行う事が出来ます

バスに乗ってスキー場に向かうスノボツアーは、12月から3月にかけてがメインの開催時期となっており、予約は旅行会社のスノボツアーサイトから申し込む事が出来ます。申し込みは、行きたいスキー場の予約ページに進んだ後に利用人数・部屋(泊まる場合)・同行者全員分の個人情報・クレジットカード・コンビニ支払い・銀行支払いといった入金手段を入力したら予約が完了します(電話で予約が可能な業者もあります)。入金や決済を終えた後は、当日の集合場所・運行バス会社をメールで教えてもらえますので、集合場所には20分以上前に到着しておくようにしましょう(予約後の内容確認は旅行会社のページから行えます)。なお、スノボセットやウェアは結構な重量になりますが、出来るだけ荷物を増やしたくない場合は、前日までにスキー場に荷物を送っておけるサービスもあるので、有効活用してみると良いでしょう。

深夜発か早朝発から選べます

バスのスノボツアーは、深夜発か早朝発から選ぶ事が出来ますが、現地で6時間程度滑れるのは深夜発ですので、前日夜からスケジュールが空いている場合は深夜発を選択して朝一番から滑る事をおすすめします。スノボツアーは長時間移動とハードなスノボを行う関係で疲労感が増す事があるので、滑り終えた後の休息がしたくなりますが、その際に活用したいのが帰りに設定されている休憩です。休憩は、一部ツアーで温泉やホテルの温浴施設に立ち寄れるオプションがあり、通常よりも割安に利用する事が可能で、筋肉の疲れ・体の冷えをしっかりと解消する事が出来るでしょう。

スノボツアーは1泊や2泊の宿泊プランも提供されており、ホテル・リフト券・往復バスのセットは個別に手配するよりも大幅に安く利用出来ます。

You May Also Like